展示会の後に…



110424_1.jpg



昨日は毎回楽しみにしているPhateeさんの展示会でした。
関係者の皆さんがいつも暖かく迎えてくれて
ファミリーな感じがたまらなく嬉しいです。

楽しい展示会が終わる頃には丁度お昼。
何を食べようか?にスイッチが切り替わり。
出した答えは薬院にある「餃子李(ギョウザリー)!」
もう考えただけで口の中が餃子を欲していました。

丁度お昼をまわった頃で店内はほぼ満席。
カウンター2席が運良く空いていて滑り込みで座れました。
オーダーはもちろん餃子定食680円
(餃子、ごはん、スープ、ザーサイ、一品料理)
少し焼くのに時間がかかるとの事でしたが
ザーサイや一品料理を食べながらなので余裕です。
できたての李の餃子はジューシーな餃子饅頭って感じです。
大きい餃子ですが野菜が多めなのかパクパクいけます。
満足なランチごちそうさまでした。

110426_3.jpg
羽根つきの餃子。パリパリの食感とジューシーさが楽しめます。

110426_2.jpg
店員さんはほぼ中国人。まるで中国に来ているみたいです。

110426_1.jpg


【追記】
ランチで時々お世話になっているインド料理の「カジャナ」
600円でインドカレーが食べられてドリンク付きなのでお得です。
チキンカレーしか頼みませんが種類も色々選べます。
スパイシーでとっても美味しいです。

1102424_3.jpg
この値段でチキンがゴロゴロ入ってますよ。




スポンサーサイト



天ぷらみうら



120303_3.jpg



前から主人がよく食べに行っていた天ぷらみうら。
話を聞くと、カウンター席のみでサラリーマンが多いそうで
なかなか一人で行く勇気が出ず(見た目は失礼ですがキタナシュラン系)
みうら帰りの天ぷら臭漂う夫をうらやましく思ってました。

ですが先日、勇気を振り絞ってみうらデビューしてきました。
中に入ると、お昼過ぎでしたがカウンターはほぼ満席。
奥の席に座る事ができたので落ち着いて食べる事ができました。

一品揚げるごとにトレーにのせてくれるのでアツアツが食べれます。
(福岡ではカウンター形式のこの天ぷらスタイルが主流ですよね)
イカ、なす、鳥のささみ、かぼちゃ、きすがどんどん揚って
トレーにのっていきます。薄口の天ぷらつゆにつけて
野菜以外は柚胡椒を少々のせて食べるとおいしい~。

つゆは薄口な分素材のおいしさがわかり柚胡椒との相性もバツグンです。
ごはんは男性には大盛り、女性はそれよりは少ないですが多めです。
なので自由にいただける白菜の漬け物と自家製?のおかかのふりかけが
とってもありがたかったです。
天ぷらって最後の方に油に負けてしまいがちな私ですが
ここの量は丁度良かったです。ごはんが多めなのでしっかり
お腹も満たされます。ほくほくです。

また勇気を振り絞っていきま~す。
ちなみに天ぷらが足りなかったら追加で注文できます。
サラリーマンの方達は、海老150円などを追加で頼んでました。
海老食べた~い。

120303_11.jpg
イカはもう食べちゃいました、なすあっつあつ。

120303_4.jpg
外観。舞鶴は天ぷら屋さんが多いです。知ってるだけで5、6軒

天ぷらみうら以外にもこの近辺は
リーズナブルなお食事処が色々あります。
どこも値段を本当に頑張ってると思います。
サラリーマンの強い味方!

120303_6.jpg

120303_5.jpg

120303_7.jpg



炭火焼弁当 299円



110601_00_1.jpg



久しぶりの外食べblogです。
お店の近くの炭火焼弁当。真っ黒な鶏肉で見た目は悪いですが
炭火っておいしい~!かなりの炭火っぷりです。
結構鶏肉が入って299円也。冷たいお茶も51円で売ってます。
セットで買うとぴったり350円(笑)

女子っぽい外食べじゃなくってごめんなさい。

110601_00_2.jpg

110601_00_3.jpg

焼酎飲み放題1円って本当ですか?




SYM.



110203_1.jpg



昨日は秋冬の展示会のため午後2時からの営業だったので
展示会後、お昼を食べに赤坂のSYM.へ。
こちらはランチを初めて食べてから虜に。。。。
(紹介してくれたkumiちゃんありがとう!)

おとといからお昼はこちらにと決めていた私。
わくわくしながらランチをいただきました。
(実は先週の金曜もディナーで訪れています。。。来訪早っ!)
スープとメインのコース料理で1,280yen
こちらにはサラダと自家製のフォカッチャ、コーヒーとデザートが付きます。

Photo 2月 03, 11 30 03 午前
この日は塩味のミネストローネでした。
旬のお野菜がゴロゴロはいって!最高です。

Photo 2月 03, 11 30 33 午前
自家製のフォカッチャ。ずっしりと食べごたえアリ。
あっつあつをコクのあるオリーブオイル&バルサミコをつけて食べます。

Photo 2月 03, 11 31 47 午前
丁寧に焼き上げたコンフィ。SYM.はコンフィが絶品です。
フォークだけでほろほろほどけるお肉!お野菜とソースと合わせて
美味しすぎて眉間にしわが寄ります(笑)

Photo 2月 03, 11 32 24 午前
デザートも日によって変わりますが今日は
紅茶のアイスクリーム。お口の中ひんやりさっぱり。

写真で見ると量がそれほどに見えますが
いやいや大満足の量です。

食材を丁寧に料理し美味しくそして美しく提供してくれる。。。
そして値段も本当にお安いです!
手間のかかったお料理がこのお値段で食べれるのは有り難い(涙)
時々くるとこれぞプロの料理だ!と感激しまくりです。
またランチに。時間があればディナーに来訪します。



【追記】
今日は節分でしたね。最近は恵方巻きが主流になってきているようですが。。。
やっぱり節分と言えば豆まきですよね。
息子の幼稚園でも鬼が出てきて豆まきしたようです。
鬼が出てきて園児がパニック状態!
しっかり豆は鬼にぶつけられたかな?
お土産にお豆と手作りの鬼の角帽子、
お豆入れのかわいい箱をもらってきました。

Photo 2月 03, 9 51 13 午後




続・インド料理 行脚



101119_1.jpg



また飽きずにインド料理のお店に行ってきました。
今回は「フォーシーズンミラン」という自宅の近く、
六本松にあるインド料理店です。

食べたのはレディースセット(1,490yen)と
タンドリーチキンがプラスされる
ディナーセット(1,690yen)を注文←セット名忘れました。。。
カレーはシュリンプカレーとバターチキンカレーに
(私たちあまり冒険はしないので
いつも同じ様なレパートリーメニューになります、あしからず)

前回行ったD.カジャナよりお値段はトータルで1000yenほど
高くなりますが、タンドリーチキンやチキンテッカがプラス
されるのでいいかな?と思いつつ実食。

D.カジャナが少し甘めの味付けに対し
フォーシーズンミランは万人に受ける
丁度いいバランスのカレーでした。

ナンを1つチーズナンにしましたが
中のチーズがとろけて美味でした。
それからセットに入っている
タンドリーチキン&チキンテッカのうまいこと。。。
フォークでほろほろとくずれるほどやわらかいのですが
お口の中ではしっかりとした感じ&ジューシー
ため息ものでした。

結論は福岡のインド料理は今の所
はずれなしです!本当においしい。
まだまだインド料理の行脚は続きそうです。

ちなみにこちらのお店は
お客さんがかなりの確率で
スープカレーを注文。
インドでもメジャーなのか
日本の流行に合わせたのか。。。
とっても美味しそうだったので
次回はこちらも注文してみたいと思います。

101119_2.jpg
レディースセット/1,480yen 写真にビール小又はドリンクが付きます。

101119_4.jpg
ディナーセット/1,680yen 写真にビール小又はドリンクが付きます。



【追記】
息子の通っている幼稚園で文化祭のような行事がありました。
作品を沢山作って展示してあったのですが
昨日それらが沢山家に戻ってきました。
中でもこのカエル。。。かわいい。。。が
かなりの大きさです。
洗濯物を干していると、剣を持った息子が
「ママ、後ろにみどりの何かいるぞ!」と注意してくれました。
振り返るとおもちゃの間にこのカエルが。。
その後主人が座る側のこたつの中に隠されていたり
色んなところに出没中。
今の所活躍中です。





/プロフィール

hatoschild

Author:hatoschild
××--------------------------
福岡市内で
子供服とレディースの
お店をしています。
お店のこと、生活のこと
色々のっけます。

〒810-0014
福岡市中央区平尾
1-8-12
TEL : 092-791-9204
mail : info☆hatoschild.com

OPEN
11:00~18:30

CLOSE
日曜、祝日
--------------------------××


大きな地図で見る

/カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

/最新記事

/カテゴリ

/月別アーカイブ

/検索フォーム

/メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

/リンク